アナタの疲れが取れない原因|もしかして不健康のサインかも

笑顔の女性

鉄分や血液不足で出る症状

困る女性

鉄分の不足で起こる症状

一般的な貧血の症状が、耳鳴り、立ちくらみ、動悸、食欲低下、顔色不良です。貧血の場合、体に血液を供給しようとして肺や心臓にも負担が生じ、少し動くだけでも疲労感が出ます。症状として動悸や息切れが現れるのはその為です。貧血の細かな種類として、最も多いのが鉄欠乏性貧血です。上記に挙げた一般的な症状の他に、口内の粘膜や下瞼が白くなるのが特徴です。鉄欠乏性貧血の原因は食生活における鉄分の不足が主だとされています。肉類やレバーが嫌いな人に多い貧血であり、日頃より栄養バランスを考えて食事をすることが、最大の予防となります。また女性の場合、妊娠の際に体内で鉄分の使用が増えることで、鉄分不足になることもあるので注意が必要です。

骨髄の疾患で起こる症状

血液を生成している骨髄が、赤血球・白血球・血小板を生成することが出来なくなり貧血を引き起こす疾患を、再生不良性貧血と言います。一般的な症状の他に歯茎から血が出やすくなったり、皮膚に内出血が出来やすくなる、一度出血すると止まらないなどの症状が現れます。また血尿・血便が出ることもあります。症状が目立つ場合や、発熱を来たす場合には入院が必要な疾患であり、完治には骨髄移植や輸血が必要となります。貧血の一般的な症状が長く続く場合には、一度医療機関で検査を行いましょう。内科・循環器科の受診が望ましく、女性の方は産婦人科での検査が良いでしょう。他の疾患が隠れている際の早期発見にも繋がりますので、貧血は放置しておかず、適切な治療で完治を目指しましょう。