アナタの疲れが取れない原因|もしかして不健康のサインかも

笑顔の女性

冷えの対策法に

手

きちんとした生活リズムで

冷え性は男女間において、女性の間で多く見られる症状であり、特に冬場に慢性的に発生するともされています。冷え性は体の体温調節がうまくいかず、またホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまって起こり得る症状です。冷え性はその名の通り血行障害でもあるので手先の感覚が鈍くなったり、しもやけを起こしたりとの症状も見受けられがちです。さて、この症状を緩和するとなると一番大切なのは日頃からのきちんとした生活のリズムを作り、改善させるのがなによりといえます。基本的には3食決められた時間にしっかりと食事を摂取し、また適度な睡眠も重要なファクターといえます。食生活が乱れている人であれば大幅な改善対策を行うのも必要不可欠です。

野菜を中心とした

冷え性対策はきちんとしたリズムのある生活を送るとともに、食事で摂取する食材も変更することが大切です。今まで肉食が中心であれば栄養価の高い野菜食中心で摂取することがおすすめであり、その中でも温野菜が特に冷え性に効果的に働きます。温野菜はニンジンやキャベツ、玉ねぎ、ジャガイモなどを鍋などで湯にかけて簡単に作ることができ、お腹も膨れ一石二鳥の食材といっても過言ではありません。野菜は業務用スーパーなどでも手軽に購入ができ、またコストパフォーマンスにも優れているので、様々なシーンで活用ができます。温野菜を利用しつつ日ごろからの入浴もしっかり長めに浸かり、患部を丹念に揉み解すことも冷え性に効果的です。様々な対策法の併用が何よりです。